最短どれくらいの日数でのぼり制作は可能?

のぼりは店回りの商品だけに、うっかり発注するのを忘れることが良くあります。

平均の納期は10日前後。

急場の乗り切り方についてお話ししましょう。

▽デザインが決まってから10日が目安。

通常であれば、のぼり制作の納期はデザインが決まってから10日~2週間です。

生地の種類や特別な依頼などが絡むと、長くて1カ月程度かかることもあります。

ケースバイケースです。

開店まで10日しかないというのであれば、それが可能なのぼり旗専門店を探すしかありません。

ネット検索で片っ端から見積もりを依頼して、10日で納品してくれるかを問いましょう。

▽シンプルな要素の発注に留める。

のぼりに使う生地や、特別にむずかしい、入り組んだようなオーダーはこの際ナシにしましょう。

ごく単純な要素と色でのぼり旗のデザイン&レイアウトを構成します。

トレースが必要な場合、逆算しても納期に間に合うということであれば、そのままオーダーし、間に合わなければ割愛します。

発注先は、激安店や総合ショップではなく、のぼり旗専門店にしましょう。

専任のデザイナーが面倒をみてくれます。

▽逆算して納期に間に合うのぼり旗専門店を見つけるか、思い切って開店に間に合わなくてもいいと開き直る手もあります。

開店日から3日間程度は、店頭もお祝いの花などが飾られて賑やかでしょう。

そのような準備があるのなら、無理をしてのぼり旗まで間に合わせる必要もありません。

開き直って、開店してから1週間後のスケジュールで納期を組んでも良いかもしれません。

賑わいや集客は花たちがやってくれます。